とき川の小物屋さん

自然の残る埼玉県ときがわ町で、おいしい水出しコーヒーをお出ししている小物屋さんです。

 

 

とき川の小物屋さん

~雨が降ったらお休みで 営業時間は日暮れまで~
【お問い合せはこちらまで:090-1537-2144】

 

 

小物屋さん、テイクアウトで再開します。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大による休業期間中は
大変ご迷惑とご心配をおかけいたしました。

その間にも水出しコーヒーを望まれるお声をたくさんいただいており、
このたび水出しコーヒーのご提供を再開することとしました。

 

f:id:komonoyasan:20200409171217j:plain

なお、お越しくださるお客様に安心しておくつろぎいただくため
当面のあいだ窓口でのご提供のみとさせていただきます。

向かいにオープンスペースを準備しておりますので、
ぜひ水辺の木陰でゆっくりしていって下さい。

 

f:id:komonoyasan:20200409171404j:plain

水の音 風のささやき 鳥の声

f:id:komonoyasan:20200326123646j:plain

ときがわの自然とおいしいお水でつくったコーヒーが、
少しでも皆さまの心と身体の癒しになればと思います。

おいでの際は事前にご連絡いただければ幸いです。

《とき川の小物屋さん:090-1537-2144》

新型コロナウイルスに対する臨時休業のお知らせ

f:id:komonoyasan:20200326121415j:plain

平素より《とき川の小物屋さん》をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

大変急ではございますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大をうけまして、
下記の期間を臨時休業することといたしました。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解とご協力をお願いいたします。

 

【休業期間】 2020年3月26日(木)~4月5日(日)

 

4月6日(月)以降の営業につきましては、電話にてお問合せ下さい。

なお、小物屋さんは元気にしておりますのでご心配なく。

f:id:komonoyasan:20200326123646j:plain

止まない雨も、明けない夜もありません。

皆様もくれぐれもご注意くださいますよう。

《とき川の小物屋さん:090-1537-2144》

 

東秩父につたわる民話

ダイダボウ《だいだらぼっち》

むかし 山よりも大きな男がこの村にきたそうな。
定峰峠にドッカリと腰を掛け
かぶって来た笠を置いたところが笠山
釜でおかゆを炊いたところが粥新田峠で
食べた箸をさしたところが二本木峠
洗った釜を伏せたところが釜伏山だという。

f:id:komonoyasan:20200205085148j:plain

でも、東秩父の家では大きなワラジを家の前にさげ
「うちにはこんなスゴイノがいるんだゾ」と災いよけにしているお宅があるとか。

民話がいまも生きている埼玉県唯一の村。
内はどこを走っても家々のたたずまいも田畑もいつもきれいで
村人の心根がこんな民話を伝えてきたのでしょうネ。

f:id:komonoyasan:20200205085153j:plain

村内あちこちで「村人シール」が置かれています。
白地に黒の筆文字の村らしいステッカーをあなたも貼って
村人気分でのんびり訪ねてみてはいかがでしょう。

 

このお話しに出てくる地名は全て地図に載っています。
ロードバイクでのヒルクライム、天空のポピー、ヤマメ釣やミカン狩りなどと
合わせて楽しんでください。

オススメお店紹介

 ◆水輪フィッシングセンター 0493-82-0547

 ◆川 魚 料 理 銀 鱗 亭  0493-82-0288

 ◆村のケーキ屋 チェファル 0493-81-6357

 ◆上生菓子 小 松 屋 本 店  0493-82-0016

くわしくは
とき川の小物屋さん 090-1537-2144 まで

 

創作民話 夕やけ小太郎

f:id:komonoyasan:20191224200617j:plain

その1~雲になった小太郎

の ふもとの村に 小太郎という子が おった。
いつも 山に入っては 花や虫を じーっと見ているような やさしい子だった。
そして 晴れた日の夕方は きまって家の前の 川のほとりにすわって
お日さまがしずむ 西の山を見ていた。

続きを読む